スタバリザーブで1杯710円の極上コーヒーを頂く!

やっぱり英語を勉強するならスターバックスですね。静か過ぎず、うるさ過ぎずちょうど良い空間なので、勉強しやすいかなと感じます。

コーヒー飲みながらだと集中力も高まりますし、効果的に勉強できますから。

スポンサーリンク

スターバックスリザーブとは?

全国に61店舗しかないリザーブ®と呼ばれるコーヒー。スターバックスの中でも貴重で高級な豆を厳選して扱っていて、ちょっと大人なスタバを味わえます。

Tips!

【reserve】はよく予約するという意味でつかわれますが、確保するという意味もあります。

スタバリザーブ®には【スタバが確保してある貴重な豆】という意味が込められているんですね。

img_5313
  • スターバックス リザーブ® クリスマス 2016
  • ウガンダ シピ フォールズ
  • タンザニア トゥイーガ
  • ルワンダ アバクンダカワ
  • コロンビア カフェ ムヘレス
  • コロンビア セロ アズール
  • パプアニューギニア ルオカ

2016年12月現在のラインナップはこんな感じ。色が付いているのはアフリカ原産の豆で今はアフリカからの豆が多いとのこと。

今回は東京六本木のミッドタウンにあるスターバックスに行ってみました。

店内は広く電源を取れる席も多かったので、PCを使いたい方も席を取りやすいと思います。

テイクアウトのお客さんが多く、列はお店の外まで続いていることも。

※ちなみの英語でお持ち帰りのことはto goかtake awayと言います

イギリス英語でtake away

アメリカ英語で to go

take outは和製英語なんです。

リザーブ®の絶品コーヒーを頂く

img_5325

リザーブ専用の特別カウンターがあってそこで一杯ずつ豆から挽いてくれます。

この挽きたての豆の香りがなんとも言えない^^

この挽きたての豆をクローバーという機械に掛けて抽出します。

この機械リザーブ®を取り扱っている店舗でも数台しかなくて、かなり貴重なものなんだそう。

img_5327

 

あまり見たことがない機械です。コーヒーってハンドドリップとか、サイフォンとか機械を使わないですよね。

エスプレッソのように圧力をかけて抽出することで、コクのある味わいになるんだとか。

img_5328

リザーブのマグカップは

黒!!

Rと⭐️マークがリザーブのマークです。

さらにMacもあれば、スタバでMacしながら黒マグのWドヤ顔できますよ!!

そんな話は良いとして・・・

味の方はというと、文句なしに美味しいです。引き立てのコーヒーを飲めるというだけで普通のスタバとは全然違います。

710円の価値はあると思いますね。

特別感も味わえるし、バリスタの方からコーヒーの豆知識とか聞けたりするので、面白いです。

starbucks

こんなスタバグッズまでもらうこともできます。これは普通のお店でももらえるかもしれないのですが^^

左のは【coffee passport】と言ってシール(右にあるやつ)をコレクションできる手帳。と豆の原産国や詳細が書かれたカードやシールももらいました。

リザーブの豆は取り扱い店い行かないとゲットできないですからレアですね^^

今回はルワンダというコーヒーをいただいたのですが、おいしかったです。リザーブの豆もちゃんと【スタバの味】なんですよね。

ぶれてないところがすごいなと。

ルワンダは軽めの味わいで、コクも強くなくクセの少ないコーヒー。

バリスタの方は紅茶のような味わいとおっしゃってました。あっさりしているんだけど、酸味もしっかりあるし、香りも良いので薄いコーヒーとは感じではないです。

バランスがよくほんと飲みやすいコーヒーです。

ただ、ぼくは濃いコーヒーが好きなので、以前飲んだウガンダの方が好きですね。

こっち↓

img_5338

ウガンダはコクがしっかりあってその中に鼻に抜けるようなフレッシュ感が感じられて、かなりぼく好みのコーヒー。

しっかりとしたコクが感じられるコーヒーが好きな方はウガンダがオススメです。

まとめ

値段は普通のスタバの倍しますが、ちょっとした特別感も味わえるし、挽きたてのコーヒーがスタバで飲めるというのが、一番のポイントですね。ちゃんとスタバの味がするのも安心感があっていいです^^

ワンランク上のスタバを味わってみたい方にはオススメです。

P.S

留学中はルームメイトがバリスタだったので、よくコーヒー入れてもらってました。

メルボルンはコーヒーの街でいたるところにカフェがあるんですよ。

ちなみにメルボルンのスタバはかなりまずいです^^

ひどいですホント。日本のスタバのクオリティーにびっくりです。(笑)

メルボルンに行かれた際にはせっかくなんでローカルのカフェに行くことをオススメします⭐️

スポンサードリンク