メルボルンで一番有名で人気のカフェ!ブラザーババブダンに行ってみた!

ブラザーババブダン

メルボルンといえばカフェの街。

メルボルンには美味しいコーヒーが飲めるカフェがたくさんあります。

もう日本では考えられないほど、カフェに溢れていて、オージーはそれぞれお気に入りのカフェがあるんですよ。

一つ難点があって超有名なお店はちょっと離れた場所にあってすごくわかりにくい。

なんでかというと、メルボルンの物価は超高いんです。

利益が出にくいカフェをCBDのど真ん中に出すと家賃がとんでもないことになってしまうんですね。

だから、少し離れたところにひっそりとあるんですよ。

でも大丈夫!

今回僕がおすすめするカフェはCBDのど真ん中にあり、観光でメルボルンにきても行きやすいので是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

メルボルンで一番有名なカフェ!ブラザー・ババ ブダン

星の数ほどあると言われているメルボルンのカフェで圧倒的人気を誇るのがこのブラザー・ババ・ブダン(Brother Baba Budan)

いつ行ってもたくさんの人で賑わっていますね♪狭い店内はいつもコーヒーを愛する人で溢れています。

朝は仕事に行く前の一杯を求めるお客さんにで大にぎわい。

でも、これが意外とチャンスで行列ができていても大体お持ち帰りなので、席は空いていることが多く、店内でゆっくりコーヒーを楽しみたい方は平日の朝がオススメです!

IMG_5424

お店の入り口。

看板も出ていないし、

小さいお店なので気をつけていないとすぐに通り過ぎてしまいます^^

ブラザーババブダン

中に入ってまず目に飛び込んでくるのはこのインテリア♪

天上に所狭しと【イス】が吊り下げられているんです!!

椅子が天井から釣り下がっているというなんとも不思議なセンスですが、なぜかこの雰囲気にマッチしているんですよね。

メルボルンのカフェはインテリアにも凝っていて、さすが、アートの街だなと。

ブラザーババブダン

見てください!これ!

ドアの取っ手がコーヒー豆をすくうスコップになっているんです!

こういう遊び心もあって面白いですよね^^

メニューはこんな感じ。

ブラザーババブダン

オススメはロングブラック!

日本のカフェだとサイフォンやペーパードリップが主流なんですが、オーストラリアのコーヒーはロングブラックというエスプレッソをお湯で薄めたものが主流なんです。(正確には薄めるわけではないみたいですが・・・)

日本では全く聞かない名前ですよね^^

最近はペーパードリップのコーヒーを出すカフェも増えてきてますが、まだまだ主流はエスプレッソ。

img_1646

こちらが、ロングブラック 3.7ドル

量は他のカフェと比べても少なめです。

ブラザーババブダンのロングブラックの特徴は独特の酸味。

最初飲んだ時はえっ!?これコーヒー!?って思ったほど衝撃的でした。

日本で飲むコーヒーとは全く別物です。

かなり強い酸味なのですが、嫌な酸味ではなく深い味わいにびっくり。

赤ワインみたいな感じかな。

普段コーヒーをブラックで飲む方は好きだと思います。

濃いコーヒーが嫌いな方はちょっとキツいかもしれませんが、一度はトライしてみる価値ありです!

店員さんにいえばを湯をくれるので自分で濃さを調節することもできます。

ロングブラックを注文するとお湯も一緒に出てくるカフェも多いですが、ブラザーババブダンは出てこなかったのでお湯くださいと一声かけてみるといいと思います♪

ホットチョコレート

img_1643

moka chocolate(ホットチョコレート)4.5ドル

ホットチョコレートも人気ですね。甘すぎず濃厚なホットチョコレートです。

ホットチョコレートもここが一番好きかも。

他にはラテアートが可愛いカフェラテやカプチーノなどお馴染みのメニューもありますよ。

ミルクを脂肪分の多いものに変えたり、自分なりのカスタマイズも出来ちゃいます。

IMG_5422

タンブラーやハンドドリップ用ポットなどコーヒーグッズも買うことができますよ。

IMG_5421

こちらはブラザー・ババブダンで取り扱っている豆。一つ一つの豆の特徴が書かれたカードが置いてあり自分好みの豆を探すのにとても役立ちます。

ブラザー・ババブダンで取り扱っているコーヒー豆はSingle originと呼ばれる1つの農場で取れた豆しか使っていないというこだわり抜かれたコーヒー豆。

メルボルンの人気店はこのsingle originと呼ばれるコーヒー豆を使っているカフェがほとんどですね。

決められた農場の、信頼できる生産者の元で生まれたコーヒー豆だけを使用しているので、味にも特徴が出るし、美味しいコーヒーが出来上がるんですね。

ブラザーババブダン(Brother Baba Budan)の行き方

ブラザーババブダンは超人気店なのにシティーにあるので行きやすくて本当に助かります。

一度見つけてしまえば簡単なのですが、最初は見つけるのに苦労するんですよね(笑)

大きな看板とか何もないので、普通に通り過ぎちゃいます。

リトルパークストリートという細いレーンにあります。

トラムで行かれる方は19.57.59,86.97線に乗ってBourke Street(バークストリート)で下車すると近いです。

地図はコチラ↓

営業時間

  • 月曜〜金曜 7:00〜18:00
  • 土曜 7:00〜17:00
  • 日曜 9:00〜17:00

住所 : 359 Little Bourke St.

まとめ

CBD内にあるカフェでは間違いなく3本の指に入りますので是非行ってみてくださいね。

ブラザーババブダンではコーヒー豆も色々な種類を取り扱っているので、注文するときに豆も選ぶことができます。

日本人のバリスタさんも働いているので、もし見かけたら話を聞いてみるのも面白いと思いますよ。

お店でコーヒー豆も買うことができるので、おみやげにコーヒー豆というのもオシャレでGoodですね!

では!

see you soon!

スポンサードリンク