プラーンマーケットでリッチな気分を満喫!行き方やおすすめカフェ情報もあるよ!

プラーンマーケット

今回はビクトリアマーケットに続いてメルボルンで有名なマーケット。Prahran Market(プラーンマーケット)にきてみました。

ビクトリアマーケットの良さCBDから近くて旅行者でも行きやすいという事と、広いので見応えがあるということ。

なんて言っても南半球最大ですからね(笑)

いつも活気に溢れていて、市場!!って感じがします。

一方今回ご紹介するプラーンマーケットの特徴は、

上品でオシャレ。

スーパーでいう成城石井みたいな感じですかね。ビクトリアマーケットよりも小さいのですが、見慣れない野菜や質の高い食品が揃うセレブ御用達のマーケットなんです!

セレブな気分を味わうプラーンマーケット

Prahran Market(プラーンマーケット)があるSouth Yarra(サウスヤラ)と呼ばれるエリアはレストランやカフェが密集する地域で富裕層が多く住む地域なんです。メルボルンの金持ちはここに住む!みたいなエリアです。

東京でいう白金とかそういうイメージかな。

その中心がChapel Street(チャペルストリート)というオシャレストリート。アンティークショップやかわいい雑貨屋もあったり旅行者の方でも楽しめるエリアです。

そんなオシャレスポットに100年以上前からあるのがプラーンマーケット!

サウスヤラというブランドにふさわしい他では見ることができない野菜や食材などを多く取り揃えているんです♪

価格はビクトリアマーケットよりちょっと高め。このプラーンマーケットで買い物をする事がステータスになっているようです。

スポンサーリンク

野菜もオシャレ!

プラーンマーケット

中は開放感もあってゆっくり買い物できる雰囲気。

ビクトリアマーケットは野菜の並べ方も

【ボンッ!どサッ!!】

って感じなんですが、プラーンマーケットはボックスに入ってたり、ディスプレイされていて綺麗に並べられてます♪

プラーンマーケット

こんなカラフルなカブまで!

商品プレートも手書きでかわいいんですよね〜♪

ビクトリアマーケットはダンボールだったりしますから(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

紫のカリフラワー!!

紫のカリフラワーなんて生まれて初めてみましたよ!

こういうちょっと変わった食材のが手に入るのはプラーンマーケットならでは♪

バーニャカウダの野菜にあったら綺麗だろうな♪

プラーンマーケット

手前の大きな黄緑色の唐辛子は名前忘れましたが、辛味が少なく焼いて食べると美味しいらしいです。

プラーンマーケット.prahran market

海外でよくある細いニンジン。

日本の大きいニンジンって中国系のスーパーしか売ってなかった気がする。あんまり見ないんですよね〜

プラーンマーケット,prahran market

卵だけでもこんなに種類が!

真ん中の白い卵はアヒルの卵なんです!

プラーンマーケット

1品料理のお店もオシャレ!

プラーンマーケット,prahran market

バケットに乗せて食べたら絶対美味しいペースト系がたくさん揃っってるお店。

プラーンマーケット,prahran market

オリーブのマリネ。

プラーンマーケットの方が手ずくり感があるものが多いかな^^

プラーンマーケット,prahran market

同じみのディップソース。

ぼくはパプリカのディップがめっちゃ好きでストックしていました^^

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

コーヒー豆も買えちゃいます。

プラーンマーケットにはカフェが2つあって一つはすごく有名なカフェ!

日本のデザイナーさんが作られたコーヒーカップが売っていたりと大人気カフェ。

プラーンマーケットにきたらぜひ寄ってみてください!

生パスタ!

プラーンマーケット,prahran market

 

プラーンマーケット

こちらは入り口はいってすぐのところにある食品雑貨のお店。

よく試食や、チーズ4つで10ドルセールとかをやっているので結構狙い目♪

プラーンマーケットの行き方

プラーンマーケットはCBDからちょっと離れたところにあります。

電車だとPrhane(プラーン)駅から歩いていけますが、トラムで行くのが一番便利!

CBD内から72番のトラムに乗ってNo30で降りると丁度プラーンマーケットの前に止まります!

72番トラムはSwanston(スワンストン) Stから捕まえることができますよ!

営業時間

  • 火曜日、木曜日、土曜日 7am〜5pm
  • 日曜日10am〜3pm
  • 月曜日、水曜日 休み

プラーンマーケットの公式サイトはこちら

地図はこちら

ビクトリアマーケットとはちょっと違った雰囲気を味わえるのでオススメです。

メルボルンの台所ビクトリアマーケットを散策!おすすめは牡蠣!お土産もここで!

2017.01.26

スポンサードリンク