オーストラリアの1年間(短期)の留学費用はいくら?実際にかかった金額を公開

ぼくが実際に留学してかかった費用をおおざっぱですが算出してみました

オーストラリアは物価が高いと入ってもロンドンに比べれは安く。シティーに住みやすいので、家賃は抑えられます。

生活費も、食材は安く手に入るので、自炊すれば、かなり安く抑えられますね。

あとは語学学校などの学費や滞在期間によってかなり差ができるので、なんとも言えないところがあると思いますが参考にしてみてください^^

※1ドルは88円で計算しています

絶対掛かる費用

渡航費

だいたい往復10万円くらいです。

行く予定はなかったところに寄ってから帰国したり、滞在期間を延ばすことも考えられるので、行く時は片道だけ買うのが◎

学生ビザ申請代

4,7000円(535ドル)

※ちなみにワーホリは3,4000円(390ドル)

健康診断

1万円

※2015年の11月から必要ではなくなりました。

海外保険

10万円(6ヶ月)

保険はマジで高いですが、もし保険なしで病院行ったりするともっとやばいので絶対入ってください。

(保険切れたあとに病院行く事になるんですよね〜運の悪いことに笑)

保険も見れば安く探せるのかもしれませんが、時間かかるのでエージェントで勧められた保険に入っておきました。

ぼくが入っていた保険は一番安いプランだと虫歯とかは保険適用外で、歯の治療までカバーされているものはさらに高くなります。

期間にもよりますが、歯までカバーされている保険は必要ないんじゃないかなと思いますね。

語学学校

約95万(24週間)

(授業料、入学費、教科書代、空港送迎、ホームステイ代全部込み)

僕は6ヶ月のコースだったので週450ドル✖️24週

エージェントによっては入学費無料とかキャンペーンをやっているのでもう少し安位かなという感じ。

ぼくももう少し安かったのですがうる覚えなので割引なしの値段で出してます。

確か90万くらいだった気が・・・(うる覚えですいません)

オーストラリアの語学学校だと授業料は週計算でだいたい週330〜450ドルくらいの間。

ぼくが入ったところは高いとこだったので、もっと安く抑えることもできる。

ただ、安いところは学校の質もあまり良くなかったりするので、よく調べて決めるといいと思いますね。

何かあれば相談に乗るのでお気楽に連絡くださいまし^^

家賃

週150ドル(月600ドル) /月5万3000円

シティー

  • シェアルーム 週150ドル〜週170ドル
  • オウン 週250以上

だいたいシティーのシェアハウスだと月600ドル(約53.000円)前後から。

オウンルームは物件自体も少ないし、かりるならシェアルームの家賃の倍ぐらいかかると考えていい。

ぼくはCBDに住んでいたのですが、シティーから少し離れたところならシェアハウスで月480ドル(42,000円)の物件も見つけやすいかなという感じ。

シティーから離れると、電車代など交通費もかかるのでそういったことも考えると◎

電車の定期は1ヶ月41ドル。

普通に電車に乗る場合は4.1ドル(2時間以内の利用なら何回でも無料)

オーストラリアでシェアハウスの探し方や流れ、注意点をまとめてみた!

2016.12.18

メルボルンの家賃相場は?シティは高い?CBDのシェアハウスの家賃はいくら?

2016.12.17

スマホ

月40ドル〜60ドル(3、500円〜5、300円)

ぼくは携帯をレンタルしていたのですが、かなり高いのでオススメしません!

これは本当に失敗だった💦

ぼくが渡航するときはギリギリソフトバンクでSIM解除できないときで、しかたなくそのままっ持って行って現地でスマホをレンタルしたんですが・・・

マジで高いです。

電話代がかなり高い。

向こうで仕事したり友達と連絡したりするので、通話使うんですが通話料がかなり高かった。

ちょっと通話しただけで50ドルとかってましたからね。ショートメールも1通25セントとかでちょっとやりとりするだけでかなりかかってました。

今持ってるスマホのSIMロックを解除してもらってから持って行った方が全然安いです!

オプタスという会社には30ドルからSIMがあるので、なるべくフリースポットのwi-fiを使うようにすれば全然使えます。

携帯代は月に30ドル、40ドルで快適に使えると思います。

食費

月50〜70ドル(4、400円〜6100円)

自炊すればだいたいこれくらいかなという感じ。

オーストラリアは野菜が比較的安いので自炊すれば結構安く抑えることができます。

吉野家的な店6、5ドルから

安めなレストラン 12〜20ドル

有名なレストラン30ドル〜50ドル

かなりざっくりしていますが、このような感じ。

どんなに安くても6ドルちょっとはかかります。

中華やベトナム料理など、アジア系のレストランは比較的安く15ドル前後で食べることもできますね〜。

1カ月50ドル生活!オーストラリア留学で食費を抑える節約術

2016.12.21

交友費

100ドル〜300(8、800円〜26,400円)ドルくらい?

月によって差がありますが、友達とご飯を食べに行ったりするときは断らないようにしていたので、200ドルぐらいですかね。

ということでぼくの生活は安くて月7万ぐらい。イベントが多かったり遊びに行った月だと10万近くかかることもありますね♪

収入は

スキルと英語力がなければ主な働き口は飲食店。

メルボルンやシドニーは仕事もたくさんあるので、仕事がなくて困るということはないと思いますね。

時給ですが、

  • 日本食レストランで働く場合は最低12ドル(ほとんど12ドル)
  • ローカルのレストランで働く場合は最低16ドル

シフトは週3〜4は入れますね。

かなり差があるので、ローカルジョブを見つけることができれば結構余裕ができると思います。

ぼくはローカルで働いてたときは16ドルでした。

レストランによっては土日20ドルもらえたり、一日中働くような長いシフトのときはダブルといって時給が増えるとレストランもあります。

まとめ

航空券 10万円(もっと安かったけど、追加料金払ったからだいたいこんなもん)

語学学校 95万円

ビザ 4万7000円

健康診断 1万円

海外保険 10万

家賃 47万7000円

食費 4万3000円

携帯代 4万円

交友費 15万

ということで、オーストラリアで10ヶ月(語学学校は6ヶ月)191万7000円くらいです!

加えて現地で働いていた分があるので、実際は160万ぐらいですか。

貯金はいくらもっていけばいい?

60万あれば安心ですね。

すぐ働くから30万くらいしか持ってきてない、という人も多いのですがかなり不安ですね。仕事がすぐに見つかる保証もないですから。

最初は家を探すことに専念した方がいいので、ある程度働かなくても生活できるほどの貯金は持っていくべき。

学校いっていると働ける時間帯も限られるのワーホリに比べて仕事が見つけずらいです。仕事探しが後回しになっても大丈夫なように60万あった方がいいかなと思います。

費用について何かわからないことがあれば相談にのることもできるので、何かあればメッセージくださいな

スポンサードリンク