初心者必見!ディクテーション用教材の選び方!

こんにちは!

このページを見てくださっているということは、既にディクテーションを実践されてる方も
多いと思います。

ディクテーションはリスニング力アップに大変効果的で、
難易度の高い勉強法と言われていますが、

初級者こそディクテーションをやって欲しいと考えています。

それほど効果的なトレーニング法です。

ぼくも最初はディクテーションばかりやっていました^^

確かにキツイですが、ぼくは結構好きでしたね、
聞き取れている音が、日に日に多くなっていくのが目に見えてわかるし

勉強した気になるんで・・・(笑)

さて、今回はそんなディクテーションをやるための教材選びについて、
お話したいと思います。

スポンサーリンク

その前にディクテーションをおさらい!!

その前に!!

ディクテーションをやる上で抑えておきたいポイントについて、確認したいと思います。

そんなの知ってるよ!!!

という方は、飛ばしてもらってかまいませんが、

質問が結構くるので・・・^^
一応、確認しておきます。

質問の中で多いのが、

  • 「意味は理解しないといけませんか?」
  • 「内容を覚えてしまっても大丈夫ですか?」

このような質問です。

ディクテーションは音を集中して聴くトレーニングですので、
意味を理解する必要はありません。

厳しい言い方になってしまうかもしれませんが、
初心者の方で、聞きながら意味が理解できるような教材は、

ほぼ、ないと思ってください。

でも大丈夫です!リスニングスキルというのは、他のスキルに比べて
上達しやすいスキルなので、

ディクテーションを続けていけば、
リスニング力はあがっていきます。

内容を覚えてしまうことに関しては、

まず一言、それだけやり込むなんてスゴイ!
ぼくはそこまで、やり込めませんでしたから・・・

はい、内容は多少覚えていても大丈夫です。

聞き取れていないところは、ほとんど覚えていませんからね・・・。
同じようなところを間違えるはずなんです。

英語が聞き取れるようになってくると、今まで聞き取れていなかったところも
クリアになっていくので、繰り返し同じ教材でやっても大丈夫です^^

毎回同じ教材だと飽きてしまうので、

何個かお気に入りを見つけて
ローテーションでやっていくといいと思いますよ!

詳しいディクテーションの解説や効果的にやる歩法については、
こちらで詳しく解説しているので、合わせてご覧ください!

ディクテーションを効果的に行う3つのポイント!!

ディクテーション教材を選ぶポイント

さて、お待たせしました!

ディクテーション教材を選ぶポイントについてお話していきたいと思います。

簡単なものを選ぶ!!

英語は基本的に、

聞いて理解できない音を、何回聴いても分かるようにはなりません。

ディクテーションをやる上で一番大切なのは、

簡単なものを繰り返しやる

これに限ります!!

全然書き取ることができない教材をがんばってやるより、
簡単なものを何回もやったほうが断然効果的です!!

一番ベストなのは6,7割聞き取れる教材でやること

6、7割りというのは意味を理解できる割合ではなく、
書き取ることができる割合です。

「あ~もうちょっとで聞き取れるんだけど、でも聞き取れない!」

このかゆいところに手が届きそう!!

という感覚が大体6,7割聞き取れている感覚です。

「もう少しで聞き取れそう!!」

「くやしい!!」

こんな教材があなたにとってベストな教材です!

発音がクリアなものを選ぶ!!

英語のニュースやアニメなど、ディクテーションに使える
教材というのはたくさんあるんですが、

ほとんど初心者向きでは、ないんですね。

もちろん単語も難しいですし、スピードも速いということもありますが、

一番の理由は省エネ発音で話されているところです。

簡単な内容でも省エネ発音が炸裂するだけで、一気に難しくなります(笑)

ぼくは省エネ発音が使われていない、
ディクテーションサイトを利用することをオススメしていますが、
英語学習者向けのCDや教材を利用するのもアリだと思います。

英語教材は聞き取りやすいように作られていますから、その点は安心です。

30秒から1分ぐらいのものを選ぶ!!

30秒から1分というと短く感じるかも知れませんが、

最初はこのくらいの長さから
始めることをオススメします。

ディクテーションは過酷な勉強法ですので、
最初は30秒でも、ヘトヘトだと思います。(笑)

「30秒でも無理!!」

という方は、1文でできる、ディクテーション教材もあるので、
そういったものから始めるといいですよ。

慣れてきたら少しずつ、長い文章にも挑戦してみましょう!

やり易いものを選ぶ

最後になりますが、なんといっても無理なく続けられる物でやる
これが一番ですね!!

ぼくの友人に英語を勉強したいという人がいて、
ディクテーションをすすめたら、

「つまらない・・・」

と言われました、(涙)

確かに人によって向き不向きはあるかもしれませんが、

正直、このような部分はトレーニングだと割り切ってやるしかありません。

楽に英語を身につける方法はないですからね。
苦労してやった分それに見合う効果は必ずあります。

まずは一ヶ月
続けてみて欲しいと思いますね。

スポンサードリンク