ニュアンスから学ぶ”get”の使い方!

こんにちは。

今回はhaveやmakeに並んで、
英単語の中で最も多く使われている動詞

getについて解説していきたいと思います!

ご存知の通りgetは「手に入れる」という意味ですが、

他にも多くの意味があり、
ネィティブとの会話の中には頻繁に出てきます。

ここではgetはどのようなニュアンスがあり、
どんなイメージで使えばいいのか?

ということを解説していきます。

コレさえ読めば、getを自由自在に操り、
表現の幅も各段に広がるはずです!

getの持つイメージ

getは「手に入れれる」という意味があることからもわかるように、

「手を伸ばして何かを掴み取る」
そんなニュアンスがあります。

手を伸ばして何かを掴み取る、そして自分のほうに引き寄せる
そんなイメージですね!

そこから「動作」が感じられます。

この「動き」に注目してみてください

have と get の違い

havegetと同じように多くの意味があり、とてもよく使われる単語です。

時々、似たような意味になり
混乱することも多いのではないでしょうか?

この二つは完全に違うポイントがあります。

get「動き、動作」を表しているのに対して、
have「状態」を表しています。

  • I have a cold
  • I got a cold

の二つの例文の違い分かりますか?

■I have a cold

といった場合は「風邪をひいている」
ということですね。

何日か前に風邪を引いてしまい、現在は「風邪を引いた状態」である。
ということです。

■I got a cold

こちらの場合は「風邪を引いた」となります。

「風邪を引く」という動作を表していますね。

haveは状態を表しているのに対して、
getは短い動作であることが、分かっていただけたでしょうか?

よく使われるフレーズ

それでは、よく使われるフレーズをいくつか紹介したいと思います。

getはどんなニュアンスで使われるのか、見てみましょう!

How  did you get to know him?(どうやって彼と知り合ったの?)


 get to know で「知り合う」という意味になります。
ここでも動作を表していますね。

「知り合いである」ということではありませんね。

「相手を知る」という動作を表しています。

How can I get to the station?(どうやって駅に行けばいいですか?)


getには「着く」という意味もありまよ。

目的地を掴む = たどり着く

こんなようなイメージですね!

I just got home
といえば、ちょうど家に着いたところ!

となりますね。

arrive at でも到着するという意味になりますが、
getを使ったほうがよりカジュアルな表現になります。

I got it!!(わかった!)

 とてもよく使われる表現です。

話の内容などを掴む=理解する、分かる

日本語でも「内容を掴む」っていいますよね?
それと同じ感覚ですね!

わかった!、了解!

という意味になります。

Get+ingで変化を表す!!

getはよく進行形の形で使われます。

getは「動作を感じることが出来る」

といいましたが、同様に「変化」も表すことが出来るんです。

一度覚えると、表現の幅も増えるので、
しっかり理解してくださいね!

それでは、例文を見てみましょう!

  1.  I’m tired
  2. I’m getting tired

■I’m tired(疲れた)

 私は疲れている
仕事から帰ってきて「はぁ~疲れた」とい言う感じですね。

疲れている「状態」を表しています。

■I’m getting tired(疲れてきた)

 こちらはgetを使った進行形の文です。

「私は疲れてきた」という意味になり

だんだん疲れてきているという状況の「変化」を表わしています。

他にも、

  • It’s getting cold寒くなってきた
  • I’m getting hungryお腹が空いてきた

こんな風に言う事もできますね!

get+ingで(~になってきている)

という状態の変化を表すことができるんですね。

よく使う表現なので覚えておいてください!

エゴセカプチ会話

それでは、会話の中でgetがどのように使われているか見てみましょう。

ミランダとジャックはパーティーに来ています。
その時の会話を見てみましょう!

Jack : Hey Miranda enjoy the party?
(やあミランダ!パーティー楽しんでる?)

Miranda : Hi Jack yes I have fun.
But①I’m getting drunk.I have drank too much I think.
(ジャックもちろん楽しんでるわ。
でも、酔っ払ってきたみたい、飲みすぎたかも)

Jack : oh Are you ok? It’s better to get some rest
(大丈夫?少し休んだほうがいいよ)

Tips!
get some restで少し休む、休憩を取るという意味になります。

Miranda : yes
(そうね)

An hour later
(一時間後)

Jack : Miranda How do you feel?
(ミランダ気分はどう?)

Miranda : not good, ②I’m drunk.
So I’m going back home.
(あんまりよくないわ。だから帰ろうかと思って)

Jack : Really? Can I take you home?
(ホントに?送ってくよ)

Miranda : That’s fine I’ll catch a taxi around here.
(大丈夫、その辺でタクシー拾うから)

Jack : Ok Take care and see you next week!
(わかった気をつけて、また来週!)

Next monday
(月曜日)

Jack : Hey Miranda how are you?
(ミランダ!元気?)

Today, I’m going to the new bar with Tom.why don’t you come with us?
(今日トムと新しいバー行くんだけど、一緒に行かない?)

Miranda : No thanks, I’m fine.③I really  got drunk last friday.
And I dcided to refrain from alcohol
(私大丈夫、金曜日すごい酔っ払っちゃったし
お酒控えるようにしたの)

Jack : I see That’s better for you
(確かに・・・それがいいかもね)

  1. I’m getting drunk ⇒酔ってきている
  2. I’m drunk. ⇒ 酔っている
  3. I really  got drunk  ⇒ 酔った

このような変化を掴むことが出来たでしょうか?
例文を何回も読み返して、どう変化していくのか、
ニュアンスを掴んでみてください!

スポンサードリンク