もう困らない!海外旅行でよく使う英会話フレーズホテル編!

こんにちは!

前回に引き続き、海外旅行で使える英会話をシェアしていきたいと思います!

タクシーで大体30分ほどでマリーナ・ベイ・サンズに到着です!!

電車を利用するときの最寄駅は、Bay front(ベイフロント) という駅になりますが、
乗り換えがあり、少し複雑なので、タクシーをオススメします。

それでは、ホテルで使える表現をシェアしたいと思います。

■Can I check in?(チェックインしてもいいですか?


予約したときの、メールやプリントアウトしたものを、見せれば
スムーズにチェックインできますよ

デポジット用にクレジットカードの番号を控えられるので、
クレジットカードも事前に用意しておきましょう。

  • I’d like to check in (チェックインしたいんですけど)
  • check in please (チェックインお願いします)

このような、言い方でもOKです!

■Do you have a reservation?(予約されてますか?)


reservationは予約と言う意味です。

yesと一言答えて、予約が確認できるものを見せればOKです。

■May I have your name Plaese?(お名前頂戴してもよろしいですか?)


このように聞かれたら

My name is ○○

と答えればOKです!

 

基本的に、フロントでは、必用なものは、
パスポート、クレジットカード、予約が確認できるもの(メールなど)
があれば、大丈夫です。

クレジットカードはデポジット用で、部屋に備え付けのアルコールなどを、
使用した際にそこから金額が引かれていきます。

何も使用しなかった場合はお金は戻ってきますので、安心してください。

トラブルにあったときに便利なフレーズ

マリーナ・ベイ・サンズのような星がつくようなホテルでも
部屋の設備が完璧とは限りません、海外のホテルは、高いからといって
日本のようなサービスが受けられるとは限らないので、

何かトラブルがあったときでも対応できるように、フレーズを覚えちゃいましょう!

部屋から電話をかけるときは

Hi It’s room ○○(部屋番号)

と、最初に言うのを忘れずに!

■There is something wrong with air conditioner(冷房の調子が悪いです)


There is something wrong with○○で
「~の調子が悪い」という意味になります。

■Air conditionor dosen’t work(エアコンが動きません

こちらも同じような意味で、
doesn’t workで動かないと言う意味になります。

物が働かない=動かない

ということニュアンスで、ネイティブもよく使う表現なので、
覚えておいてくださいね!

  • TV doesn’t work(テレビがつきません)
  • electric Kettle doen’t work(ケトルが動きません)
  •  The light doen’t work(電気がつきません)

物が壊れていて動かない場合はbrokenですが、
機能しないということを、伝えるには

  • There is something worng with ○○
  • ○○ doesn’t work

このような表現がピッタリです。

■There is no hot water(お湯が出ません)

テレビがつかないぐらいなら我慢できるかもしれませんが、
シャワーのお湯が出ないのはかなり困ってしまいます。

■Can I get anther room?(他の部屋に変えていただけませんか?)

海外では予約した部屋と違う部屋だったり、同じグレードなのに、
部屋によって、雰囲気が悪かったりすることがよくあります。

そんなときは、我慢せず部屋を変えてもらいましょう!

部屋を変えて欲しいときもCan I getを使うことが出来ます。

  • can I get bigger room?(大きい部屋に変えていただけませんか?
  • can I get the room on the upper flooer(上の階の部屋にしてください)

can I get はとても、便利なフレーズで
「~をくれませんか?」という意味になります。

他にも・・・

  • Can I get Glasses?(グラスもらえますか?)
  • Can I get set of towels (タオル一式ください)

部屋から何かお願いするときはCan I get でいろいろ伝えることが出来るので、
ぜひ覚えてください。

ホテルで使えるフレーズ

what time does the restaurant open?(そのレストランは何時まで空いていますか?)

I’m rooked out(締め出されてしまいました!)

How can I get wi-fi in my room?(部屋のwi-fiはどうやったら使えますか?)

■Is there anyone who speak Japanese?(誰か日本語を話せる人いますか?)


本当に困ったことがあったら、

フロントデスクにでこのように聞いてみましょう。

ちなみに、マリーナ・ベイ・サンズには日本語を話すスタッフさんもいるので、
なにかあれば、日本語で対応してもらうことができますよ。

道の聞き方

merlion-statue-1

さて、ホテルでひと段落着いたところで、シンガポール名物
マーライオンを見に行くことにしましょう!

■How can I get to Merlion (マーライオンにはどうやっていけばいいですか?)


Day1でもやりましたが、How can I get to ○○で

「○○はどうやって行けばいいですか?」

という意味になります。

I’d like to と一緒に
覚えておくといいですよ!

■I’d like to go to see Merlion(マーライオンを見に行きたいんですけど)

■I’m looking for ○○?Do you know?
(○○を探しているんですけど、知ってますか?)

looking for ○○

「~を探している」と言う意味になります!

マーライオンのように、
多くの人が知っているような場所ではなくて

お店など狭い範囲で探しているときは、
このような聞き方をしてもいいですね

■I’m lookig for the bar opened at late night?(夜遅くまで空いているバー知ってますか?)

■How long dose it take to get there(そこまで行くのにどのくらいかかりますか?)


これも旅行では使うことが多い表現。

takeには時間がかかるという意味があるので、
How long does it takeで、どのくらい時間がかかりますか?
と言う意味になります

  • How long does it take to get to the station (その駅までどのくらいですか?)
  • How long does it take to get to the night safari by taxi?(ナイトサファリまでタクシーでどのくらいですか?)

get to の後ろに目的地を言えば
~まではどのくらいかかりますか?

という意味になります。

とてもよく使う表現なので、ぜひ覚えておいてください!

写真の頼み方

■could you take a photo of me(写真とってくれませんか?)

 今までよくでてきていた、can I ではありません。

Can I take a photo だと写真をとっていいですか?という意味になってしまいます。

■could you take a photo of us with Merlion? (マーライオンと一緒に写真お願いします)

with ○○を付け加えると

「~と一緒に写真を撮ってください」という意味になります。

■Could I take a photo of you(あなたの写真とっていいですか?)

 写真を取らせてください
と言いたいときは、こちらの表現

■would you mind If I take a photo of you?

このような聞き方もあります

mind は「~を気にする」

と言う意味になり、

アナタの写真を撮ったら気にしますか?=写真とっていいですか?

という意味になり、とても丁寧な表現になります。

ちょっとややこしいですが^^

■Could I take a picture with us?(私たちと一緒に写真を撮ってくれませんか?)


 一緒に写真写真を撮って欲しいときの言い方

あまりお願いすることはないかもしれませんが、
現地の人と一緒に写真をとると、とてもいい思い出になるので、

ぜひ、声をかけてみてください!

写真とってくださいと言われたら?

「海外でカメラお願いします。」

なんて、言われたらちょっと
ドキドキですよね?

「シャッター押すときなんていえばいいんだろう?」

そんな風に思っちゃいますよね?

コレでもう安心です!

日本語ではハイ!チーズ!と言いますが
英語だとカウントするのが一般的です!

3(スリー)、2(ツー)、1(ワン)、cheese(チーズ )カシャ!

  • How is that?(どうですか?)
  • can I check?(チェックしてもらっていいですか?)

このように言って写真を確認してもらいましょう。

観光スポットに行けばかなりの確立で

「写真お願いします。」
と言われるので、

覚えておいて損はないと思いますよ!

いかがだったでしょうか?

Day3は皆さんお待ちかねの買い物編です!
シンガポールで有名な紅茶の専門店に行ってお買い物をしてみましょう!

海外にはたくさんかわいいお店があっていいなーって思うけど、

「なんて言えばいいんだろう?」

「話しかけられたらどうしよう・・・」

そんな風に思って、諦めてしまう方が多いかと思います。

そんな方のために、ショッピングで使うフレーズをまとめたので
参考にしてみてくださいね!

コレだけは知っておきたい!!海外旅行で使える英会話フレーズ、ショッピング編!!

海外のホテルは高いからといって、問題なく過ごせるとは限りません!チェックインの仕方からトラブル対応するためのの英会話フレーズ、道の聞き方をシェアしています。海外旅行にあまり慣れていないという方は必見です!

スポンサードリンク