初心者に伝えたい!英語力がぐんぐん伸びる正しい勉強の順番とは?

留学なども経験して、英語力が上がる人と全く上がらない人。いろいろな人を見てきましたが、英語力をあげるのに一番大事なのは

勉強をする順番!

これに限ります!

上級者なら会話量を増やしたり、日常的に英語を使う機会を増やばいいだけなのですが、初級者の方は英語を勉強する順番がとても大事です。

いきなり英会話スクールに行っても効果が薄いのは、まだ英会話スクールに行くべきではないのに

英会話スクールが一時間だとして実際に会話できている時間がほんの数分しかなければスクールに行っている意味がありません。

もちろんリスニングの練習にもなるし、実際に英語を使う環境を作るのは大事なんですが、あまり話せない状態で英会話スクール

だから段階を踏んで勉強していくことが大事なんですね!

  • 英語を勉強したいけど、どうやって勉強すればいいか分からない
  • 勉強しているのに効果が出ない

このような悩みを持っている方も同様に正しい順番で勉強することが非常に重要です。

勉強しているのに効果がでないということは

  • 勉強時間が足りない
  • 順番が間違ってる

このどちらかであることが多いですからね^^

スポンサーリンク

英語力を短期的にあげる3ステップ!!

 

1.リスニング力を上げる

意外かもしれませんが、リスニング力というのは他のスキルに比べて上がりやすいです。

ボキャブラリーを増やしたり、スピーキング力を鍛えるのはとても時間がかかりますが、リスニング力というのは他のスキルと比べても圧倒的に伸びるのが早いです。

特に初心者の方は、英語を聞き取る耳がまだ出来ていないので、短期間でリスニング力をアップさせることが出来ます。

さらに、最初にリスニングレーニングをすることで『勉強すれば英語力は上がる』という実感もつかむことができるのでモチベーションアップにもつながりますよ♪

間違った方法で勉強していると、成果が出るまでに時間がかかってしまいます。

そうすると英語力が上がっているという実感が持てないため、だんだんモチベーションが下がってしまい勉強をやめてしまいます。

  • 自分には無理なんじゃないか?
  • 英語なんて話せるようにならない

人間、成果がでていることに対しては前向きで勉強も楽しくなりますが、うまく結果が出せていないと、このようなマイナス思考になっていってしまうものです。

そうならないためにも、まずはリスニング力を上げて【英語が身についている実感を持つ】ということも大事なことですね^^

動画でもお話ししていますが、リスニング力をあげるのにオススメなのがディクテーションとシャドーイングと呼ばれるトレーニング。

特に初級者の方にオススメなのがディクテーションですね。

シャドーイングもディクテーションと同じように効果的なトレーニング法ですが、少し難易度が高いのでまずはディクテーションを徹底的にやり込むのがオススメ。

 

どこが聞き取れていないところが明白になるし、回数を重ねるごとにだんだん聞き取れるようになっていていくのが目でわかるのでモチベーションも保ちやすいですしね♪

ということで、まずはディクテーションでリスニング力をあげていきましょう!

リスニング力の基盤を作る!ディクテーションとは?

2016.12.07

シャドーイングで発音、リスニング力を鍛える!

2016.12.07

 2.文法を学ぶ(英語を組み立てるトレーニング)

baske

続いて文法です。

文法を勉強するというより、瞬間英作文トレーニングですね。

僕たちはどんなに中学校で英語を勉強していなかったといっても、一通りの文法知識は学んでいます。

なので正直、文法自体はそれほど問題ではないんです。抜けている部分があればその都度補っていけばいいですから。

それよりも圧倒的に足りていないのが英文を組み立てるトレーニング。

これがとても大事!

なぜなら学校教育ではほとんどやっていなかったことだからです。

詳しいことはこちらの記事の後半でお話しているので合わせてお読みください♪

これで解決!英語力を独学であげるアウトプットの仕方や方法を伝授!

2017.01.19

ネイティブが普段日常会話で使っている文法は、ほぼ中学校で習う文法で構成されているとも言われているので多少、中学校の文法が分からなくても、【英語が全く話せない】何てことはないんですね。

語学学校行くとわかりますが、日本人の文法力ってトップレベルなんですよ。

それでも私たちが英語が話せないのは

「英文を組み立てることができないから」

知っているだけで使いこなせていないということですね。

そこを解消していくために必要なのがこの瞬間英作文トレーニングです。

ぼくはこのトレーニングが一番大事だと思っていて、瞬間英作文をどれだけやったかで英語を話せるか話せないか分かれるといってもいいです!

このトレーニングをやらずに文法ばっかり勉強したり、ボキャブラリーを増やすことだけに集中したりすると英語力に伸び悩みます。

ある程度英語できてもスピーキングに伸び悩むのは大体ココが弱いから。

一から英語を勉強しようと考えている方はディクテーションを数ヶ月やった後、瞬間英作文をやるようにしていくといいですよ♪

かなりの英語力アップが見込めます♪

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

2016.12.07

聞き流さない英語教材!英語ぺらぺら君中級編の効果と感想

2016.12.08

3.単語、ボキャブラリーを増やす

一番最後が単語やボキャブラリーを増やすということ。

基本的にボキャブラリーって会話の質を高めるものなんです。

先ほどもお話ししましたが、中学校レベルの英語力があれば日常会話はできます。

まずは英語を組み立てる力をつけてスピーキング力をあげることが先なのに、ボキャブラリーを増やそうとしたり、単語をかたっぱしから覚えても話せるようにはなりません。

とっさにでてこないんですよね。スピードについていけません。

瞬間英作文で英語を瞬時に組み立てる力をつける→ボキャブラリーを増やす

この順番が大事です!

ボキャブラリーを増やすのはある程度会話ができるようになってからでも遅くはありません。

まずはリスニング力をあげて、英語を組み立てる力をつけることに集中した方が英語力は上がりやすいです。

まとめ

初級者がどのように勉強していけば英語力をあげられるかまとめてみました。

勉強法としてはディクテーションと瞬間英作文がメインになりますね。ぼくもディクテーションと瞬間英作文をず〜〜っとやってたので^^

  1. リスニング力を上げる
  2. 文法を学ぶ(英文を組み立てるトレーニング)
  3. 単語・ボキャブラリーを増やす

この順番で勉強していくとスムーズに英語力をあげることができるので参考にしてみてください!

スポンサードリンク